製品

青龍

ソーラーパネルの力で湖水を循環させ、省エネで栄養塩・金属の溶出を抑制し、水質保全の手助けをします。

装置の仕様

ソーラーパネルでつくる豊かな水環境。

装置の仕様

完成イメージ図

主要設備
・装置本体
・ソーラーパネル2枚
・エアポンプ1台(出力35W)

寸法
幅5.0m×奥行5.0m×高さ2.0m

特徴

  • ソーラーパネルのため電気代ゼロ円です。
  • エアリフトで上→下への導水が可能になりました。
  • エアリフト駆動の為、故障箇所が少ないです。
  • 水流方向の変換が可能になりました。
  • 設置はロープ等の係留だけなので容易です。
  • 浅層曝気装置の代用が可能です。

期待される効果

表層水温の低下

藻類を有光層以下へ沈める

底層へ酸素供給

  • 吸込み運転
    表層水を底層へ供給
  • 吐出し運転
    底層水を表層へ供給

実験状況

湖内の状況

DO 運転前→DO 運転 2週間後

水温 運転前→水温運転 2週間後